遅漏の男性とバイアグラの活用法

さらに遅漏になってしまうのでしょうか

バイアグラは勃起の持続時間が長くなり、また感度もやや弱くなることから、早漏にも効果的とされます。
ただ、遅漏の男性の場合、さらに遅漏になってしまうのでしょうか?
遅漏は、勃起は問題なくするものの、なかなか射精できない状態です。
原因は、いくつかありますが、セックスの時に気持ちが盛り上がらなかったり、自分が感じる動き方が分からない、膣内で射精する感覚に慣れていない、など心理的な要因が多いものです。
これ以外、女性がもう一つ感じ足りない、という場合もあります。
バイアグラは飲むだけで勃起が促進されるものではないので、まずは、パートナーにも協力してもらい、じっくり前戯で気分を高まらせるなど、心理的な要因を取りのぞくようにすれば、遅漏の男性の悩みも自然に解消されるでしょう。
また、女性によってはかえって遅漏が好まれる場合もあります。
遅漏ということは、長く勃起が持続するわけで、長い時間やりたい女性にとっては、かえって喜ばれることになるのです。
バイアグラがあれば、勃起が持続し中折れの心配も解消されるわけで、逆に良い状態なのだと前向きに考えてみることですね。
彼女と相談しながら、まずは自分がイカせて貰い、次は彼女をイカせる、といった感じで交互にやるのも良いかも知れません。
遅漏の男性も、バイアグラの助けで、かえって自信が高まるかもしれませんね。